1. トップ
  2. お知らせ
  3. 店舗
  4. 店舗ブログ
  5. Gratte
  6. オンリーショップ
  7. フェア・イベント
  8. 採用情報
店舗ブログ
  1. HOME
  2. 店舗ブログ
  3. 2巻発売直前スペシャル 怪獣×少女漫画⁉『乙女怪獣キャラメリゼ』

2巻発売直前スペシャル 怪獣×少女漫画⁉『乙女怪獣キャラメリゼ』

2019.01.12

 

 

お久しぶりです!最近運転中は「UNION」を熱唱している店員Wです!

 

皆様、秋アニメの『SSSS.GRIDMAN』はご覧になられたでしょうか。

怪獣大好きな私店員Wは一話を観たときのアニメで描かれる特撮的描写(独特のカメラアングル、吹き飛ぶ自動車、グリッドマンの着地時に吹き上がるアスファルトの破片などなどなど……)にいちいち歓声を上げてしまいました。(最終回は泣いてました)

16年の映画『シン・ゴジラ』の大ヒットに続いて17年、18年にはアニメ版ゴジラ3部作も公開されたここ数年(ウルトラマンジードも面白かった)、私はこう思うわけです。

 

「怪獣ブームの流れ…来ている……ッ!」せやろか せやで

 

というわけで本日は私店員W超オススメの怪獣漫画をご紹介したいと思います!

その名も…

 

『乙女怪獣キャラメリゼ』!!!!

 

MFコミックスアライブシリーズ 著者 蒼木スピカ先生

 

怪獣×少女漫画のこの威力!

主人公は16歳の女子高生「赤石黒絵(あかいしくろえ)」彼女はとある症状に悩まされ、他人との関わりを経ちひとり孤独に生きていました。

しかしクラスのイケメン男子「南新汰(みなみあらた)」の急接近により彼女の生活は一変するのであった……

と、ここまで書くと少女漫画の王道ストーリー一直線なあらすじですが、これだけで終わらないのがこのキャラメリゼ。

クロエを悩ますとある病状の正体とは、感情の高まり、特に恋愛感情に呼応して身体の一部が変化してしまうというもの。

その変化は手がゴツゴツとした表皮に大きな爪が生えたものに変わったり、尻尾が生えたり(「尻尾?」 「ええ、尻尾ですね」)、背びれや角が生えたりと、この姿はまるで……

 

そしてクロエの周りから何を言われても自分を貫く姿に惹かれていた新汰に誘われた「実質デート」その帰り道の新汰の行動により新汰へのドキドキが最高潮に高まった時クロエの身体は大きな変化を遂げる――!

 

 

 

 

 

 

なんと少女クロエはドキドキの高まりにより、大怪獣へと変身してしまうのであった!

これは恋をすると怪獣に変身してしまう少女が新汰へのドキドキと東京都民の皆様へ迷惑をかけまいというドキドキの間で揺れ動く王道怪獣ラブコメディなのです!

キャラメリゼというタイトルも良いですよね甘いおかしなのですが、語感が怪獣っぽくてまさにぴったりなタイトル。

 

ラド○もそうだそうだとうなずく納得の少女漫画的ラブコメ描写!

何度も申し上げている通りこれは少女漫画。怪獣が出てきても少女漫画。いいじゃないか怪獣が恋をしても!

その少女漫画的描写に手抜きはなく、本気の絵とストーリーが飛び込んできます。

繊細でキラキラとした絵柄は掲載誌が月刊コミックアライブであることを忘れてしまいそうになるほど徹底されています。その絵柄で表情豊かに動き回る少女クロエ。人とは距離を取っている彼女ですが、喜怒哀楽の表情はめまぐるしく変わり、とてもかわいらしいです。新汰との恋心と怪獣化という宿命の間で揺れ動く心の葛藤も丁寧に描かれており……なんというか、語彙力がなくて申し訳ないのですが、ああ~~尊いんじゃあああ~~~~……失礼いたしました。

そして王子様となる新汰の描写。クラスのイケメンとして皆に「いいかっこ」を振りまいていましたが、クロエとの会話をきっかけに自分を見つめなおし、そしてクロエに励まされて、恋した一人を大切にしたいと心を決めます。カフェデート後の行動は特に胸キュンです。これは納得のイケメン。こんなん惚れてまうやろ。

また裏表紙のデザインもこだわっていて、パッと見では少女漫画と勘違いしてしまいそうなデザインになっているのもポイントです。

 

「この時を待っていたんですね」「少女漫画と怪獣との共同戦線だ」

怪獣描写ももちろん手抜きはありません。怪獣のシーンではそれまで優しいタッチとは打って変わって重厚感のある絵となっています。そしてこの怪獣「ハルゴン」のデザインも秀逸。作者様はゴジラ好きとあとがきでも公言しておりますが、ハルゴンのデザインは大きくはゴジラ的。しかしよく見ると微妙な印象の違いが見られます。ストレートにゴジラというよりもこれはゴメスに近いような……これは私の個人的な予想なのですが、ゴジラそのものよりもゴジラのスーツを改造して作った怪獣をイメージしてデザインされたのではないでしょうか。ご存じのとおり日本の怪獣の多くは着ぐるみであり、中にスーツアクターが入って演技をしています。その着ぐるみはすべてが1から制作されたものではなく、予算や制作期間などの都合でもともと別の怪獣として使用した着ぐるみを改造して新たな怪獣として流用したものもあります。特に毎週放送されたウルトラシリーズでは定番であり、6度の改造を受け合計7体の怪獣となったバラゴンのスーツなどが有名です。先に上げたゴメスという怪獣はゴジラのスーツに角や鱗、体毛などを追加して作られた怪獣です。(中の人もゴジラと同じく中島春雄氏!)キャラメリゼに登場するハルゴンもゴジラを基調としながら角や形状の違う背びれなどにより少し印象の違った怪獣となっています。この絶妙なデザインに私は感動してしまいまして、これだよこれ!と大興奮してしまいました。正面から見た顔とかかわいいですよね。

(怪獣の話になると早口になるオタクだ……)

また怪獣小ネタもさまざまなものがたくさん散りばめられています。デートをするカフェの名前セリザワカフェ。怪獣好き少女の真夏(まなつ)の幼虫モスラ型の寝袋と成虫モスラ風ドレスに光の国の巨人っぽい見た目の使用人。さらにウーや小美人、ガメラ等々数多くのネタが詰め込まれています。まさに作者の怪獣愛にあふれた作品と言えるでしょう。

 

ここまで勝手ながら語らせて頂きました『乙女怪獣キャラメリゼ』なんと

 

 

待望の2巻1月23日に発売でございます!うれしい!

 

 

まだ読んでいない方も1巻と合わせて是非ご購入頂きたい作品です。『乙女怪獣キャラメリゼ』をぜひよろしくお願いいたします!

 

ページ画像は店員W私物のコミックを撮影したものです。みんなも買ってね!

2019.01.12

最新のアニメイトイオンモール富士宮の店舗ブログ

  1. お知らせ
  2. 店舗
  3. 店舗ブログ
  4. Gratte
  5. オンリーショップ
  6. フェア・イベント
  7. 採用情報